[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 獺祭『島耕作 令和ラベル』と獺祭45 | K・Jの気になる日々

獺祭『島耕作 令和ラベル』と獺祭45

元号が平成から令和に変わってから、早くも1ヶ月が過ぎましたね。

獺祭も4月に価格改定が行われ、値上げがされました。昨今の運送コストや原材料費上昇などの諸事情での事ですが、値上げは最小限に抑えられているようで、納得出来る範囲内だと思います。

それと同時に獺祭のスタンダードである獺祭50が、精米歩合を5%下げて獺祭45に生まれ変わりました。

値上げもするけれど、同時に品質もより良くして行く!その姿勢は素晴らしと思います。

獺祭スパークリングも50から45に変わったのですが、今まで販売されていたスパークリング三割九分がラインナップから外されました。その代わりなのか、試しの段階ですがスパークリング45のアルコール分を14度から12度に落とした物も販売されてました。

スポンサードリンク

獺祭の甘酒も今ではWEB店で購入する事が出来る様になったので、スパークリング45の試しもいつか正式なラインナップになるかも知れませんね。

昨年の西日本豪雨災害復興の時に造られた、獺祭ガチャと言われた獺祭に島耕作とコラボした『獺祭 島耕作』。

令和になった記念に、新たに島耕作とコラボした『獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 島耕作 令和記念ボトル』1万本限定で販売しました。その内千本は令和元年5月生まれの赤ちゃんがいる方にお祝いとしてプレゼント!!という企画6月20日までが応募期間なので、詳しいことは獺祭のホームページで確認されてみては如何でしょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク