[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 菊正宗 日本酒の化粧品!! | K・Jの気になる日々

菊正宗 日本酒の化粧品!!

自分も歳を取って行くのを肌身で感じるこの頃、若い頃は無頓着だったボディケアが気になり始めました。仕事柄、油で手を汚す事が多いので、汚れ落ちの良い洗剤を使う必要があり、冬場は手荒れとの戦いになります。

若い頃はハンドクリームをつけていれば良かったのですが、年々歳を重ねる事にハンドクリームだけでは手が荒れる事も増えて行きました。同時に顔などの保湿なども気になり、何か良い物は無いかと探すようになりました。

ただ、色々な物がありますが何れも値段が高い物ばかりで、中々踏ん切りがつきません。

たまたまそんな時に、獺祭というお酒を知って日本酒に興味を持つようになり、今ではすっかり日本酒を飲む事が多くなりました。居酒屋やお酒が飲めるところでは、色々な銘柄の日本酒を飲むようなりました。

そこで、日本酒を使った化粧品はどうか?と思い、検索をしてみることに。すると、獺祭に化粧品がある事がわかりましたが・・・値段が高すぎて手が届かず。物は良いかも知れませんが、男性が化粧品に出せる金額ではなかったです。

他を調べてみると、菊正宗の化粧品コスパも良くプチプラレビューも良かったので購入してみることに。

何種類かある中で日本酒の化粧水・高保湿タイプ日本酒の乳液を購入しました。

まず、化粧水ですが2種類あるうちの高保湿タイプ冬場はこちらの方が良いみたいなレビューが沢山あったのでこちらに。

まず使ってみての第一声は・・・『なんじゃこの匂い!!』です。

スポンサードリンク

手に取った感じはちょっとヌルヌルした感じで、顔につけた瞬間に鼻から嫌なお酒の匂いがします匂いはすぐに消えるのですが、これは人によっては耐えられないと思います。結構独特なお酒の匂いです。

次に乳液ですが、こちらも同じく匂いがします。手に取った感じは化粧水よりもヌルヌル感が強いです。化粧水は肌への浸透が比較的早いですが乳液はゆっくりです。叩き込んだ方が浸透しやすいかも知れません。

因みにどちらも、髭剃りの後につけても痛みはないので、肌への刺激は少ないと思われます。

匂いさえ慣れてしまえば、毎日朝晩使っても2ヶ月ぐらいは余裕で持ちますよ。

値段もどちらも千円あれば購入できるのでお試しにはいいかもしれません。

シミ・そばかす、シワが消えてなくなるということはありませんが、純粋に化粧水・乳液ということを考えれば、コストパフォーマンスは高いのではないでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク