[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. 山口獺祭の会 2018 続き | K・Jの気になる日々

山口獺祭の会 2018 続き

獺祭の会で出された料理と、獺祭を飲んだ感想を述べてみたいと思います。

今回用意された獺祭は・・・

ちょっと見辛いですが、等外23生が被災で準備が出来なかったみたいです。

実は、密かに等外23生を飲んでみたかったので残念でした。

スポンサードリンク

先ずは獺祭の基準?というか獺祭といえば、磨き二割三分

テーブルに置かれていて、乾杯用に

磨き二割三分

乾杯で先ずは一杯

遠心分離シリーズ

磨き二割三分 遠心分離

獺祭シリーズ

磨き二割三分 発砲にごり酒

磨き二割三分 獺祭早田

季節限定・等外シリーズ

磨きその先へ

甘酒

獺祭の会では今まで飲んだことの無い獺祭を飲み比べしたので、用意されていた全ては飲んでません

スポンサードリンク

先ず、気になっていたのが遠心分離シリーズです。普通の磨きとどう違うのか。

実際に飲んでみて、遠心分離シリーズは飲み口が重たい!3種類飲んでみたのですが、どれも同じで重たさだけが印象に残りました。う〜ん、これなら普通の磨きの方が自分は好みでした。

そして、獺祭では珍しい磨き二割三分温め酒

獺祭の温かいのを初めて飲みましたが、美味しいです。変な所もなく、飲みやすい。正に、二割三分の温かいバージョン、そのまんまです。これから寒い時期には良いですね。

そしてそして、引換券と交換ひとり一杯しか飲めない磨きその先

別グラスで提供されるのですが・・・すいません、撮り忘れです。

飲んだ感想ですが、飲んだ瞬間にすっと喉を通り過ぎるような感じで、いい意味でお酒らしく無い。まるで、水を飲んでいるかのような飲みやすさ。とにかく飲みやすい!二割三分も飲みやすいのですが、その先へは遥か先に行ってますね!お値段も720mlで3万円を超えちゃうようなお酒なんですけどね・・・

スポンサードリンク

今回飲み比べをして感じたことは、お米の磨き具合・絞り方によってこれほど飲み口に違いがあるということでした。

実際に磨かれたお米

結論としては、磨き二割三分が一番バランスが良いと思いました。

遠心分離シリーズは、飲み口が重たくて1杯飲んだらもう良いかなって思ってしまいました。自分の好みではなかったです。

その先へは、良い意味で日本酒を感じさせない飲みやすさなんですが、その分飲みごたえということでいえばスッキリし過ぎているので、お酒が好きな方には物足りないと思います。

その先へも磨き二割三分も日本酒が苦手な方でも美味しく飲めると思います。現に、自分の周りでも磨き二割三分だと飲める人が多いので。二割三分はサプライズでプレゼントすると喜ばれますよ。

ただ、自分用に飲むというのであればコストパフォーマンスの良い、純米大吟醸50か磨き三割九分ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク